よくあるご質問

【No.120】契約期間の途中でも減額できるの?

ライフステージにより保障額を減らしても良くなった場合や、保険料の負担を少し減らしたいと思われる場合には、保険金額や給付金額の減額という方法があります。

ライフネット生命の保険商品は、保険期間の途中であっても、保険金額や給付金額を減額することができます。マイページより手続きをすることができます。

減額のお手続き方法

1. マイペ-ジにログイン後、「各種お手続き」の保険金額、給付金額の減額から、該当する保険契約をご選択ください。

2. お客さまの登録情報(住所、電話番号、メールアドレス)が表示されますので、最新の内容となっているか、ご確認ください。 変更がある場合は、「変更」ボタンを押して最新の情報を入力してください。 変更がない場合は、「次へ」ボタンを押してください。

3. 減額の申込画面が表示されるので、保険金額・入院給付金額欄に設定したい金額を入力すると、減額後の保険料が表示されます。減額後の内容を入力のうえ「入力確認」ボタンを押してください。

4. 入力内容を確認した後“減額手続きを実行”のボタンを押していただくと、お手続きは完了です。

 ※ ウェブサイトで減額の手続きを行うと、書類の郵送などはなく、そのまま減額が完了します。

 

■「au定期ほけん」

au定期ほけん」については、100万円単位で保険金額を減額することができます。なお、最低保険金額は以下のとおり年齢によって異なります。

◆減額時の年齢が20~50歳の場合

・最低保険金額:500万

◆減額時の年齢51歳以上の場合

・最低保険金額:300万

保険金額の減額は、住宅購入時や子どもの独立などのライフステージの変化に合わせて行うとよいでしょう。

・【住宅購入時】 団体信用生命保険(住宅ローン完済のための死亡保険)に加入し、死亡保険でまかなうべき保障額が減るため。

・【子どもが独立】 子どもの生活保障分や教育費が要らなくなるため。 

■「au医療ほけん」・「au医療ほけんレディース」

au医療ほけん」・「au医療ほけんレディース」については、入院給付金の日額は、5,000円まで、1,000円単位で減額することができます。

■「auがんほけん」

auがんほけん」については、がん診断一時金を100万円まで、50万円単位で減額することができます。

■「au生活ほけん」

au生活ほけん」については、就業不能給付金月額は、10万円まで、5万円単位で減額することができます。なお、保険期間や支払対象外期間の変更はできません。

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask

トップ
Copyright©2018 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.